今井雅宏 無料コラム

2022.9.24 更新

*前日予想と違って、不定期だがほぼ毎週出走馬確定前に行っているMの次週重賞データ分析コーナー。

前週のデータ分析を回顧し、当週の重賞を過去数年にわたってデータ分析しています。

出走馬確定前に分析しているので、今回の出走馬ではなく、あくまで近年の連対馬、人気で凡走した馬のステップを解析し、そのレースの質(特徴)を読み解くと同時に、Mにおけるデータ分析手法の実践を通し、その習得を目指したコーナーになります。

新たに編集S君の予想と、それに対する今井氏のワンポイントアドバイスコーナーが付いて、重賞分析がさらに使いやすく、増量パワーアップ!


2022.9.24 更新

オールカマーデータ分析

編;今週も1,2点目の的中祭りが全開でしたね!前週は2重賞で3連複1点目的中でしたが、今週もセントライト記念で1点目の的中でした。3番人気の本命が勝ったので馬単も2点目、3連単ももちろん的中ですね。月曜は中山7Rから最終まで5レース連続で馬連4点目以内的中のフィニッシュで、うち4レースが2点目以内の的中と、先週話した「当たるときは1,2点目以内で何でも当たる」という、まさに入れ食い状態でしたよ。

今;月曜は天気予報が当たったからね。土日も人気薄の本命がよく走ったんだけどね。

編;そうですよね。勝負レースだと土曜メインのケフェウスSで9番人気単勝29.4倍の本命コスモカレンドゥラが勝ちました。相手は66点ですが少頭数で200倍近くもついていたので、馬単も押さえた人は多いでしょう。日曜中山8Rも5番人気の本命が来て、馬連、3連複とも3点目的中でした。

今;ただ日曜は雨予報の中京が降らなかったりだったからね。月曜も予報が微妙で難しかったけど、中山は降らない感じの予報に変わったんだよね。中京はよく分からない予報だったんで、午後は中山中心に予想して、実際天気予報が当たったから、必然的に少ない点数で当たったんだよ。馬場が流動的なときは、馬場の合ってる馬の単勝爆弾の方が良いかな。天気が逆では、人気薄を絞って馬単とかを当てるのは物理的に難しい話だからね。

編;では、天気予報が当たったセントライト記念から回顧お願いします。本命が勝って、これで近5年中4年で本命が1着と、M的にも分かりやすいレースですか?

今;S質が強くてL質が弱いから、そのぶんはやりやすいよ。結局今回もL質な1,2番人気は勝てなかったから、単勝も当たったわけだし。

編;本命のガイアフォースはS質が強いですか?

今;キタサンブラックだから、非C系で、L質が強めで次がS質だけど、格上挑戦で小回りからの延長だからステップ的にはS質がより強調されていた。元々ブラックタイド産駒よりキタサンブラック産駒の方が、若干S質は強めだけど。

編;「極端過ぎなければ道悪も合う」みたいな解説で、想定通りあまり降らないでの完勝でした。

今;唯一の負けが道悪で、しかもその勝ち馬が前日に惨敗していたから、そのぶん人気も落ちたんじゃないのかな。恐らく本命にしてた人は、セントカメリアが強いと思って、その2着を評価していた人だろうから。

編;前日のセントカメリアは、道悪想定の予想なのに、押さえ評価まででしたね?

今;強い弱いというより、内枠のドラメンテだったし、疲れもあったから。ガイアフォースの方は疲れもそれほどないし、外枠のキタサンブラックだから有利だよね。2走前の負けは、道悪や力で負けたんじゃなくって、硬さが出て負けただけだし。

編;予想でも、「2走前は輸送と反動で硬くなっていた」という解説でした。

今;どういうのが硬いか知りたければ、近4走のパドックとレースを見返してみれば分かるよ。負けたときだけ動きが硬いから。ただ今回も間隔が開いているとはいえ、レコード勝ち後で輸送もあるから、硬くなる可能性もあったけど。

編;それで、「入れ込み伴う特に減りすぎ注意」だったのですよね。

今;そこだけだよね。そしたらパドックで全く入れ込みなく、馬体も増えていたし、硬さもなかったから、これでゴーサインで大丈夫だ。8キロ増でなく4キロ増くらいなら100%安心だけど、まぁレース間隔が開いたパワー型の先行3歳馬だから、減るよりは8キロでも増えた方がMの馬体重理論からは良いし。ただ極端な重の場合は、差し馬が差しやすくなりそうな馬場だったんで、降らない方が良いということだったよ。スピードはもう証明してるんで、極端過ぎない方が単純に安心でもあるしね。雨が降ると、前走スローで前半は後方だったローシャムパーク、キングズパレス、オニャンコポンとかの活性化が弱い差し馬が間に合う可能性も高くなるから、確実に当てるのなら、やっぱり天気予報通りにあまり降らないに越したことはない。特に酷い道悪になると、「内枠のハービンジャー」という、ローシャムパークのマイナス面が当日全て相殺されちゃうんで怖いよ。馬場が想像以上に稍重まで回復したから、3着までだったけど。

編;同点で人気のある方で馬単は2点目的中でしたが、解説をよく読めば、当日の馬場からは馬単、3連単も1点目で当てられるようなレースでしたね。僕は仕事で午前中に買ったので、馬場は分かりませんでしたけど(笑)。

今;ただスタートで遅れたのは焦ったよ。

編;前に行けなかったですね。

今;それでもペースが上がれば普通はステップ的に「差しに回る位置取りショック」で正解なんで、悪くはない。ただ当日の馬場がかなり内から回復してたんで、外の差しは相当不利な馬場になってたからビビったんだ。

編;他の外差しは全滅でしたね。

今;しかも強風だから、外の差しは3,4馬身は千切って勝つ馬でないと無理な状況だったよ。結局ペースが上がっての相手強化で、M的には正しい位置取りショックだったから勝てたけど。あの位置取りで外枠だとかなり厳しいバイアスで、あの内容見ると、普通の馬場なら実際何馬身も千切って勝ってたよ。ステップとペースに合った位置取りショックをすると、能力が倍増するという、典型的なレースになったんじゃないかな。

編;ローズSは道悪想定で人気薄のメモリーレゾン本命でしたが、晴れちゃいました。

今;鮮度は高いけど活性化の弱いステップだからね。解説で書いたように重い差し馬場にならないと厳しいんで、まさかの高速馬場だとあそこまでかな。どこまで悪化するのかが焦点で、悪化しすぎない程度の重に近い稍重ならちょうど良いという想定だったけど、まさか晴れての高速良ではお手上げだったね。活性化に加えて、馬体と血統から重は鬼の可能性もあり得たんで本命にしたのもるし。

編;ああいうときは同点対抗だったのでアートハウスから流すのが正解ですか?「少し湿った馬場ならベター」で、少しだけ降って湿っての高速馬場でしたが。

今;でも人気だからね。どちらかというとこういうときは単勝爆弾が良いかもだよ。8:2くらいで買えば、どっちが勝っても2倍近く儲かるし。サリエラが2番人気だし重い馬場になったら危うさがあるんで66点にしたけど、高速馬場で上がり勝負になったから来ちゃったし、諦めはつくけどね。上がり33秒台が出るような高速馬場になるとはね。

編;ゴール前は3番手評価の人気薄エグランタンとの組み合わせで縦目の的中かと思いましたけど、最後に高速上がり使われちゃいましたね。

今;レースを見れば分かるけど、解説通りエグランは重い馬場の方がよりベターだったし、予報通りに雨さえしっかり降れば、少なくともアート-エグランの馬単35倍は当たってた可能性が高いレースだったよ。台風の予報は当てるのが難しいんで仕方ないけどね。あと上位3頭では、アートとエグランは解説した通りの理想的な位置取りショックを仕掛けたけど、解説の「中団後ろの位置取り」をしなかったぶんだけ、メモリーは伸びきらなかったのもあるよ。しかも高速馬場だけに余計に活性化の弱いステップで勝ちに動くと、忙しくて伸びきれない。ただ実は、月曜も気象庁発表だと雨っぽかったんだ。長年の勘から、今回はウェザーニューズのレーダーの方が当たりそうだとそっちを信じたんだ。その賭けに成功したから、月曜の後半レースは全て当てたんだよ。気象庁を信じてたら、危なかった。

編;予報と違う馬場で予想するのも勇気が要るでしょう(笑)?

今;そうだけどね。まぁ実際、遠い台風の影響は難しいから、気象庁の予報が当たる可能性は元々半分くらいしかないから。あとは馬体重に注意してだよね。馬単47倍が2点目で当たった鋸山があったでしょう?

編;本命が絞れて勝ったレースですね。

今;それで対抗だった馬が休み明けなのに8キロも減ってたから、2点目と言わず、馬体重からは1点目でガツンと当てられるレースになったよ。もう少し本命が絞れていると、さらに安心だったけど。

編;本命の単勝も余裕のプラス回収でしたし、今週も天気と馬体重に注意して僕も馬券買っていきたいと思います。それではコースが変わらないオールカマーのデータ分析にいきましょう。昨年は、天皇賞春5着後のウインマリリンが勝ちました。天皇賞春好走馬では3着馬が登録してますね。

今;天皇賞春で5着以内だと、3頭中1頭が3着以内だよ。ただ数が少なすぎてデータ分析的にはなんともだよね。しかも今年は阪神だったし。ちなみに阪神のときはウインマリリン1頭だけで、他の来なかった2頭は京都開催時だった。同馬は前走9番手で、今回3番手だから逆ショッカーだね。天皇賞春も行こうと思えば行けたけど距離を考えて控えて、適距離で前に行く、逆ショッカーの基本パターンということだった。

編;2着のウインキートスは登録のない札幌記念組で、3着も海外だったので前年にいきましょう。

(続く)


コラムの続きをご覧いただくには『推奨レース&重賞 2,100P』か『重賞予想 1,200P』のチケットをご購入ください。

コラムの続きは土日いずれの日の講義の中でもご覧いただけます。

▲ページトップへ